根管治療

汚れてしまった歯の根をキレイに!

汚れてしまった歯の根をキレイに!

根管治療は、むし歯が悪化して歯の奥にある歯髄(神経や血管)まで細菌に侵されてしまった場合に、その歯髄を除去し、内部を消毒してキレイにする治療です。かつて根管治療を行った歯に残留した細菌からむし歯が再発することも多いため、根管治療には正確な技術と、治療にかける十分な時間が必要になります。

根管治療の重要

歯科治療において根管治療は、よく建物の基礎工事に当たるものという例え方をされます。なぜなら、根管治療後に使うものも、治療がきちんとできていなければ長持ちしないからです。根管の中の細菌を完全に除去し、再入のないように措置がとれていなかったら、その歯はやがて根尖性(こんせんせい)歯周炎になり、根の先が化膿してしまいます。

根管は非常に複雑な形をしている上に、直視することが不可能な部分であるため、根管治療は非常に正確な技術が求められる難しい治療です。治療の際には決して急がず、じっくり取り組むという考えを持ちましょう。

当院の治療へのこだわり

当院の治療へのこだわり

根管治療は基本が非常に大切です。簡単な治療ではない根管治療をいたずらに繰り返すことのないよう、当院では最善の配慮をしています。

歯髄を除去して消毒した根管への詰め物は、細菌が再び入ることのないよう、すき間なくフィットさせることが大切です。当院ではその詰め物の先を温めることで、根管の奥まできちんと詰められるように考慮しています。

また他院では抜歯と判断されてもおかしくないような状態の歯でも、可能な限り根管治療によって生かす選択をしていきます。患者様の負担を最小限にするために、当院は今後もよりよい治療条件を整えていく姿勢を怠らず、日々の診療にあたります。

24H受付中WEB診療予約 日髙歯科医院